佐賀市 やつぎ外科内科クリニック

消化器内科

消化管とは

消化管とは、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸を指して
います。

その主な病気として、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気から、胃腫瘍、大腸腫瘍などを幅広く診察しています。

特に、胃の痛み、むかつき、吐き気などの症状がある場合には、早めの胃カメラによる検査をお勧めしています。

当院では、患者さんの負担が少ない経鼻内視鏡を使用しています。検査によって、何らかの腫瘍を発見した場合には、それぞれの治療に最適な医療機関と連携していますので、安心してご来院ください。

特に胃がんは、早期に発見することができれば治すことが可能な病気です。
体は、時々さまざまなサインを発しています。
どんな些細な症状であっても、それを感じたら見逃さず、検査を受けるようにしましょう。

 

尚、当院では大腸カメラは行ってません。
症状に応じて近医や連携病院をご紹介いたします。

ブログ
メニュー