佐賀市 やつぎ外科内科クリニック

点滴療法その1‐グルタチオン点滴

当院では高濃度ビタミンC点滴、オゾン療法、血液バイオフォトセラピー、美肌点滴等を行ってます。

今回これに加えいくつかの点滴治療をご紹介いたします。

今回はグルタチオン点滴です。

【グルタチオン点滴】

 グルタチオンとは体内のグルタミン酸、システィン、グリシンの3つのアミノ酸が結合したものであり抗酸化作用や肝臓の解毒作用あります。

またアメリカではパーキンソン病の症状改善薬として多くの施設で行われています。

 

 適応

パーキンソン病(かなり劇的に改善効果あり)

レヴィ小体型認知障害

抗がん剤(シスプラチン等)による末梢神経障害

閉塞性動脈硬化症

慢性疲労

有害金属の解毒(デトックス)

肝機能障害アルコール(二日酔い)

皮膚疾患やアレルギー

アンチエイジング等

特にパーキンソン病や子宮頸がんワクチンによる副作用の振戦や歩行障害には効果あり。

外国では上記疾患や症状において論文報告もされているため安全な治療方法です。