佐賀市 やつぎ外科内科クリニック

検査(胃カメラ)

病気の早期発見のためのオプション検査

当院では、病気の早期発見という従来の健診や予防を目的とした検査もオプションで行ってます。

精密検査が必要な方には、胃内視鏡検査、腹部の超音波(エコー)検査も行っています。
特に腹部及び血管の超音波検査では、外科出身の院長ならではの高い精度の検査結果を出すことを心がけております。

受診者一人ひとりの皆さんのライフスタイルを重視し、生活習慣病予防・治療のための指導も各種行っています。

胃カメラ(内視鏡検査)でわかること

十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、胃潰瘍、ポリープ、悪性腫瘍などの病変がないかを胃カメラで確認します。
また、胃癌や潰瘍の原因であるヘリコバクターピロリ菌の検査も行っています。
検査中に調べた方がよいと思われる病変部を発見した際には、一部細胞を摂取して専門の検査機関に提出し、さらに詳しい検査をいたします。
※ もしも、このような症状がありましたら、すぐにご相談ください。

  • みぞおちのあたりが痛い
  • 胃に不快感、胸焼け、のどまたは胸につかえるような違和感を感じる
  • 吐き気がする、嘔吐してしまった
  • 貧血で倒れた
  • 吐血した
  • 黒い便が出た
  • 体重が急激に減少した

胃カメラ(内視鏡)検査の流れ

1:ご予約
事前にお電話でご予約をお願いいたします。
2:検査当日
当日の検査は30分程で終了いたします。
胃カメラ(内視鏡)を実際に入れる時間は、約10分程度の短時間です。
3:診断結果
検査当日に、撮影した画像を見ながら結果をすぐにお伝えします。
何らかの異常があり、細胞の一部組織を採取した場合は、顕微鏡検査に提出しますので、結果が出るのは1週間~10日後になります。
※ 胃カメラ検査前の注意事項
  • 検査の12時間前(前日の夕食と当日の朝食を抜く)から絶食してください。水やお茶は、少量であれば、検査の2時間前まで摂っていただいても構いません。
  • 血圧や心臓病、脳こうそく予防などのお薬を飲んでいる方は、検査の4時間前までに内服を済ませるようにしてください。それ以外のお薬は、原則的に検査終了まで、一時的に飲まないようにしてください。
  • 鎮静剤を使用した当日は、眠くなる可能性がありますので、事故を防ぐために、決して、車・バイク等の運転をしないでください。