佐賀市 やつぎ外科内科クリニック

第33回NAHAマラソン

先日12月3日は上記大会に初めて出場してきました。

昨年が気温上昇で完走率が50%だったということとかなりのアップダウンでコースは厳しいとの評判でしたので4時間~4時間半を目標にした。

沖縄は何度も行った事あるけど、コースである南部はあまり知らないので、とにかく楽しめたらいいかと思い参加。

1泊2日のの強行スケジュール。

前日は大学時代の同期と食事。

翌日5時半起床。

雨予報も朝は天気は回復しており6時には朝食をとり、8時前にモノレールで会場入りして着替えて荷物を預けEブロックに整列。

9時スタート。

4分くらいかかってスタートラインを超える。

走ってすぐに立ち小便する連中が沢山いてこれにはさすがにびっくりした。

いくら我慢してたとはいえちょっとひどすぎだ。

その後国際通りを走り宿泊ホテル前付近でファミリーと遭遇し元気をもらい行ってきますをした。

その後よくわからん道をアップダウンしながら熊本城マラソンで聞き覚えのある音楽が。

そう「Y・M・C・A」

みんな楽しそうに振り付けしてた。

この先くらいでトイレに入り足の甲が痛かったので靴紐を結び直したら、これが良くなくて、

シューズ内で足が前後して後半の下りから両足親指の痛みが発症。

我慢して走るも後半は何回も靴紐を結び直す羽目に。

中間地点は平和祈念公園。

数十年前に行ったきり行ってなかった。といっても駐車場に入っただけ。

筋肉疲労やけいれんは、前半しっかりと補食をしてたため全くなかっただけに悔やまれる。

ここからは下り基調で豊見城方面では向かい風が強く大きいランナーの後を走る。

とにかく黒糖、ミカン、塩、すっぱいマン、氷アイス、アクエリアスやポカリ、コーラ、さんぴん茶、みそ汁、飴、バナナ、トマト、さらには国産牛、牛丼、チキンラーメン、ビールまでと本当に色んな食べ物があった。

そんなおかげで最後まで歩かずしっかり走れた。

ほぼイーブンペースで走れたのは大きな収穫だった。

後は自分にあったシンデレラシューズを探して来年の熊本城マラソン、さが桜マラソンに挑もう。

以前貧血もあったけど、鉄剤や食事で改善し、さらに筋肉アップのためのプロテインも飲んで、BCAAで疲労回復、さらに心肺機能を高めるサプリや点滴等がよかったと実感できた。

ランナーの方にはぜひオゾン点滴をすることをお勧めします。