佐賀市 やつぎ外科内科クリニック

第33回佐賀トライアスロン大会 閲覧注意

朝は5時半起床し、色々準備して会場には7時到着自宅からたった15分

7時半受付、8時開会式と競技説明。

 

ジュニア大会も開催されてるので、それを横目にトランジッション用意。
バイクをかけるスタンドがないのでバイクスタンドを用意

 

o0213015913712378964
前回の長崎でちょっとコツを覚えたから手際よく用意

 

そしてスイムの準備
今回はプールなのでトライスーツで
1000mの予告タイムを22分にしてたと思ったけど何故か32分になってて1番遅いレーンで泳ぐ事に
9時から10秒ごとにウェーブスタート
俺は3番目だったから9時20秒にスタート
泳ぎ始めて200mくらいで案の定ダゴ状態でなかなか抜けずしばらく歩く羽目に
そこを抜けたら後は順調に泳げたけどイマイチスピードにぼれない
何とか20分過ぎくらいでフィニッシュしてトランジッションへ向かう途中、会長の山口さんと審判長の渡辺さんが「いいペース」って声をかけてくれた

 

靴下を履き、アームカバーをつけるのにちょっと時間かかったけどいい感じでバイクスタート

 

田んぼ道を30km/h前後で走行
ただし路面はちょっと荒れている

 

走って直ぐに落車してる人がかなり痛そう

 

この後まさか自分に降りかかってくるなんて知る由もなかった

 

周回コースに入って、唯一試走してなかったカーブに差し掛かり、サイクルツカサの店長さんが減速してって言ってたので自分では減速したつもりだったが、ちょっと突こんでしまい、バランスを崩し、

 

「ヤバい!このままではクルークに落ちてしまう」と覚悟しながら必死でバランスを取ろうとするもそのまま落車

 

最後は頭を強打したけどヘルメットのおかげで無傷
でもすごい衝撃だった
ヘルメット様々です。ありがとう
後続車がいなかったからよかったけど、腕、肘の負傷ボトルの散乱しボランティアのおばさんが手伝ってくれた。これまたありがとう

 

どうにか幸い大事に至らなかったのでレース続行
その時の傷

 

o0480064013712379007

 

o0480064013712379038

 

その後女子の選手と抜きつ抜かれつの攻防をしながらバイクフィニッシュ
すぐさまランシューズに履き替えランへ
田んぼ道を3周、7kmだから大丈夫かなって思ったけどとんでもない
とにかく暑い
死にそう
OS1のジェルを一口飲む
が直ぐに暑さでボーっとなる

 

それの繰り返しで、エイドでは頭から水をかけてもらいしばらくはいいけどまじ出
ふらふらしかけて、ジョグペース

 

1周終わってもまだあと2周もあるって感じで歩いたら楽だろうと考えながら目標の2時間を切るために精一杯ガンバった

 

途中熱中症で救急搬送される選手を横目
に、無事3周走り切りゴール向かった

 

ゴール手前で、前ファスナーのトライスーツを全開にしてたから、審判員に閉めてくださいと指導され、元に戻して妻と息子が来てるはずと思い周囲を見渡すもどこにもいなかったからそのままゴールした

 

何とか無事完走

 

手元の時計では2時間は切ってるようだけど公式タイムは分からない

 

足と腕の傷を洗おうとしてたら、救護班が「これはひどいから消毒しましょう。」だって
背中にも擦過傷が

 

o0480064013712379074

 

簡単に処置をしてもらい片付けて、来てくてた息子と一緒に閉会式場の体育館に行って弁当とブラックモンブランもらった

 

表彰式後の抽選会ではチュウハイをもらった

 

今日バイクとヘルメットの損傷具合を見てもらうためにサイクルツカサに行ってみてもらった
バイクはちょっとしたキズのみで大事に至らず

 

o0480064013712379095

 

しかしヘルメットが予想以上にダメージあり

 

o0480064013712379131

 

で再度購入となった仕方ない

 

「昨日店長さんの前で転けたのは俺です。」って言ったら「あんただったの」ってびっくりされてた
その時の状況聞いたら転倒時にバイクが一回転したらしい
そのあとにトップ付近を走行されてた選手が辛うじて避けて行ったらしい
でもそのあとに直ぐに起き上がって走って行ったらしいから大丈夫かいなって思ってたって言われてた

 

ホントご迷惑おかけしました

 

今日は首が鞭打ち、その他も打撲で痛い
初心者の時にいい経験しました

 

そんなこんなで波乱の第2戦でした