佐賀市 やつぎ外科内科クリニック

2019年1月16日

白玉点滴(グルタチオン点滴)

最近よく耳にする点滴ですね。別名ビヨンセ注射とか言います。また日本の芸能人もこの注射をして美白になったみたいです。

白玉点滴とはグルタチオン点滴の事です。元来日本では、自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎などの治療に使われてきました。また、アメリカではパーキンソン病、抗がん剤による末梢神経障害などの疾患にも効果があると言われてる薬剤です。

グルタチオンとはグルタミン酸、システィン、グリシンというアミノ酸を原料として、体内に生合成されるトリペプチドと言われる物質です。

グルタチオンの働きは、体内の活性酸素などの悪い物質の除去、解毒作用、抗酸化作用、メラニン生成抑制および排出効果等があります。それゆえ美白が期待できます。

ほとんど副作用はありません。まれに吐き気や頭痛などが出現します。

当院では初回は800mgから開始しますが効果次第では増量も可能です。

場合によってビタミンCやビタミンB群も同時に点滴することも可能です。(べ別途費用かかります)

自費診療となりますので、初回はカウンセリング料1000円と点滴代8000円となります。

ご興味のある方は一度クリニックにご連絡いれていただくか、ご来院ください。

ブログ
メニュー